おはようございます

ええ、久々の更新でございます。

書かねばならぬ出来事が起こったのです。
苦節1年。レース数にして21戦目の出来事。
※取消1回あり。

クラフトマンシチーくんの衝撃のデビュー戦(知らない方のために申し上げますと、勝ち馬から9.7秒離された最下位、上がり3Fは41.0とある意味スゴい記録でした←)に始まった私の一口馬主生活。

簡単に振り返りをさせていただきます。
※ちょっと長くなるけど許してください。

初戦:8/30 新馬戦 新潟芝1800
クラフトマンシチー(17頭立17着)
 →前述の通り

2戦目:10/25 新馬戦 東京芝1600
マミリアス(17頭立10人気6着)
 →いい先行力を見せて最後力尽き6着。距離短縮で良さが出そうな素晴らしい走りでした!

3戦目:12/26 未勝利戦 中山芝2000
マミリアス(18頭立14人気16着)
 →枠が開かず…ダートは無理っぽそうとする調教師の判断で無理矢理ねじ込んだ結果…アイマスのプロデューサーのあの画像が頭に浮かびました。。。

4戦目:2/7 新馬戦 中京芝1600
クエストフォーラヴ(16頭立9人気6着)
 →二の足よく先手取り切り流れ込む形で6着。コロナじゃなきゃ現地に行けたのに…(´;ω;`)

5戦目:2/27 未勝利戦 中山ダ1800
マミリアス(16頭立6人気7着)
 →丸山騎手の進言でようやくダート起用。結果と人気を見ると馬券買ってる人上手ですね。Twitterでもずっとダート試せって言われてましたよね。調教師ェ…

6戦目:3/7 未勝利戦 中山ダ1800
クラフトマンシチー(16頭立11人気16着)
 →伝説再び。今度は勝ち馬から25.5離されました。これにて名古屋へ転厩。買ってくれた人ありがとう。

7戦目:3/14 未勝利戦 中山ダ1800
マミリアス(14頭立6人気5着)
 →初掲示板🌟少し距離が長く辛い中、二枚腰でなんとか権利獲得…!!泣くほど嬉しかったです。

8戦目:4/3 未勝利戦 中山ダ1800
マミリアス(16頭立6人気7着)
 →距離長いって言ってた調教師。権利獲得。何故1800続戦なのか…やはり少しスタミナ持たず7着…調教師ェ…(1.5ヶ月ぶり2回目)

9戦目:4/11 未勝利戦 中山芝1600
ラヴマイウェイ(15頭立9人気15着)
 →ワガママ姫初登場!しっかり出遅れ最後方、道中捲り気味に10着くらいまで持ち上がるところまではオッと思いましたが、外回した分最後は脚がなくなり最下位。ぴえん。

10戦目:4/24 未勝利戦 東京芝1800
ラヴマイウェイ(18頭立14人気18着)
 →今度はスタートうまく切って最初の1F通過時点では2番手につけることに成功。最終コーナーまで5番手で感動しました。が、1000m58.2の殺人ラップで1600すら長い子には1800はキツかったよね。お疲れ様。これにて地方転厩と相成りました。

11戦目:4/25 未勝利戦 新潟ダ1800
マミリアス(14頭立6人気8着)
 →ほんといつも頑張ってくれる。自信5回目の8着内。長い距離なのに頑張って踏ん張ってくれてありがとうの気持ちしか出ないですね。

12戦目:6/15 ジューンフラワー賞 川崎ダ1500
マミリア(11頭立1人気2着)
 →好スタートから頑張ってくれたんですが、まさかの同厩舎のお馬さんに僅かに届かず未勝利継続…だから調教師ェ…(2ヶ月ぶり3回目)

13,14戦目:7/4 未勝利戦 福島ダ1700
マミリアス(15頭立11人気7着)
キャットウォーク(15頭立12人気13着)
 →初の2頭出し…!!マミリアスくんは相変わらずの安定感。ほんと感謝しかない。キャットウォークくんもデビューできないのでは…?と思ってたんですがしっかりデビューまで漕ぎ着けてくれました。それだけで感謝なのです…(´;ω;`)

15戦目:7/11 新馬戦 小倉芝1800
ヴェローナシチー(8頭立2人気3着)
 →あっしー厩舎に中央で初の馬券を齎してくれたヴェローナシチーくん。レースの質も非常に高く、2着のグランディアとこの子はおそらく未勝利は勝てる器。エピファネイアが苦手な小倉でこれ。大得意な中京競馬場を期待したいですね。現地観戦もなんとか…!

16戦目:7/20 リアトリスデビュー 船橋ダ1000
トレメルヴェーユ(6頭立3人気4着)
 →好スタートから最終コーナー出口では勝ち馬を捉えるかの勢いで先頭に並び立つも、そこからの脚が残っていなかったですし口向きの悪さは顕在で追ってからの反応は薄かったですね。惜しくも4着でした。

17戦目:7/25 未勝利戦 新潟芝1400
クエストフォーラヴ(18頭立10人気10着)
 →若干立ち遅れて前が詰まって後方待機から差し切る脚はなく10着となりましたが、しっかり競馬できてて前進は間違いなくありました。次はもしかすると…という期待が持てるレース内容だったと思います。

18戦目:7/25 新馬戦 函館芝1800
アリシアン(8頭立1人気4着)
 →レース前調教で好時計連発。あっしー厩舎に初の中央1人気を齎してくれましたし、私も勝つと思ってました。が、化け物がいたんです。トップキャスト。
この時期で3歳1勝クラスと遜色ないタイム。よく4着に粘ったな、と。次に期待です。

19戦目:8/9 2歳四 船橋ダ1200
トレメルヴェーユ(9頭立1人気落馬)
 →前走の頑張りをいろんな方が評価してくれたのでしょう。1人気に推されたトレメルヴェーユくん。スタート直後に少しバランス崩したか?と思ったらもう騎手が乗ってませんでした…人馬共に無事だったので良かったですけどね。

20戦目:8/10 ナイスレイン特別 船橋ダ1600
マミリアス(出走取消)
 →2度目の地方挑戦、矢野騎手確保。多少距離が長いかなって思ったんですがね。この子には感謝しかないので、変に走って故障とかなったら嫌ですし、これはこれで良いかな、と。うん。次がきっとラスト。頑張ってほしいな。

21戦目:8/15 新馬戦 小倉芝1800
ドグマ(16頭立8人気1人気)
 →遂に…遂にきたぁぁぁぁぁああ!!!
優勝です。優勝しました。レース回顧は後ほど。
大好きなキタサンブラック産駒。
以前、こんな考察してました。
はい、切れ味抜群でした、節穴ごめんなさい←
ただ、馬体がよく見える云々のところを見れてたのは個人的に満足。

FullSizeRender
FullSizeRender
まぁそれはそれとして。勝ちました。

僅か2週間でアリシアンが負けて、トレメルヴェーユが落馬して、マミリアスが除外になって。
何か見えない力が私に勝ち星を与えないようにしてるんじゃないか…
そんなことすら考えましたよ。
こんなツイートもしてましたし。

FullSizeRender



でも、それら全てを一蹴する素晴らしい走りでした。
ありがとう、ありがとうドグマくん。
2歳世代はすでにデビューしたヴェローナシチーにアリシアン含め、本当に期待できそうな子が多いですし、非常に楽しみになってまいりました。

すでに1本分の記事書いちゃったんですが
今日は嬉しくて仕方ないので、まだまだレース回顧行きますよ!皆様、もう少しお付き合いくださいませ♪

写真交えながら行きます!

①スタートで出遅れるドグマ容疑者。
ヴェローナシチーさんを彷彿とさせるスタート散歩でした。
FullSizeRender

②思ったより二の脚早くて前につっかえて柴山騎手に引っ張られたドグマ容疑者。1コーナー時点ではスパイダーバローズさんと同じ位置にいたんですね。
FullSizeRender

③小倉で1000m 1.04.5 10番手。詰んだ。
次のレースにつながる走りが見たいのぅ…
IMG_5337


④最終コーナー入り口のドグマ容疑者。
勝負どころで完全に置いていかれるかと思いきや…
FullSizeRender


⑤最終コーナー出口のドグマ容疑者。
FullSizeRender
ワープしました。
1人気のスパイダーバローズさんに並んでます。

⑥残り1F(200m地点)
なんぼなんでもスローでこの差。絶望的だなぁ、と。実際、ヒドゥンヒルズはこの後も伸びてましたし。
FullSizeRender

※以降は写真のみお届け。
感じてください。

⑦残り100m。ちょっと突き放されかける
FullSizeRender

⑧残り50m。何が起きた?
FullSizeRender
⑨ゴール、そして伝説へ(店内で見てて、小声で差せ差せ言ってる私に嫁が怪訝な目をしたことは言うまでもなく。)
FullSizeRender
IMG_5352

私の一口馬主生活に遂に初勝利の凱歌。
大好きなキタサンブラックの産駒。
そして、未勝利でもなく、地方でもなく。
中央の新馬戦での初勝利。

こんなに嬉しいことあるんですか、と。
一口馬主の諸先輩方は、こんなに嬉しい気持ちだったんだな、と。
誇張表現なく出先で泣きそうでしたね。ほんとに。

馬券が当たるよりも楽しいことを教えて貰いました。ありがとう、ドグマくん。

帰宅後、記念写真をパシャリ。

IMG_5316

お父さんのキタサンブラックとドグマくん。
いやぁ…ほんとに応援馬券買いに行けて良かった…これは家宝です。

皆様、一口馬主って最高の趣味ですよ。
めっちゃおすすめします。(金稼ぎには向きません←

いやぁ…嬉しかったなぁ…
クドくなりますけど、こればっかりは今日だけは許してくださいませ。

書いてないけど、この間にはデビュー直前の期待馬が繋靭帯炎になったり、DDSP(喉なり)発症が2頭でたり。
入厩直前の子が外傷負って入厩延期になったこともありましたね。
そんなこんなで、なんだとなく馬のデビューに関する難しさをこれでもかと突きつけられてまして。
さらにデビューして勝てそうでも上記の有様。
それ故、本当に喜びも一入でした。

人生なんていうと笑われそうですが、
(一口)馬主ってほんと一瞬味合う最上の喜びのために
99%の思い通りにいかない事象を乗り越える趣味なんだなぁ、と。

現実は苦しいです、お財布にも厳しいです。
けど、それを超越した嬉しさが確かにそこにはあったぞ、と。
私は今そんなふうに感じている次第でございます。

改めて、本当にありがとう、ドグマくん。
よく頑張ったね、お疲れ様でした。
次も期待しているよ。楽しみです。

はい、今日はこんなところ。

キャロット募集馬チェックの傍、
時折、お馬さん情報も上げて参ります。
こちらについても今後ともよろしくお願い致します。