キャロットのぉぉ!!

結果発表だぁぁぁぁぁ!!!

ということでですね。
皆様、悲喜交交あったかと思いますが、最終結果発表と行きたいと思いますよ。
 ちょっとわかりやすくしといたよ(小声

まずは新規入会チャレンジですからね
新規チャレンジの可能性が残った仔をご紹介…!!

A・既存会員 当選
新規最優先 抽選
02.コケレールの20
31.クローバーリーフの20
42.フォトコールの20
85.カニョットの20
88.キャヴァルドレの20
89.ブリトマルティスの20
91.ネオフレグランスの20

B・既存、及び新規最優先 当選
新規一般 抽選
16.シュピッツェの20
18.バイラオーラの20
35.ビットレートの20
48.ホットスウェルの20
84.グリューヴァインの20

でましたね。
新規最優先当選が5頭 ( = 一般抽選)
新規最優先抽選が7頭

私の最優先はバイラオーラでしたから晴れて当選となりました!!
やりました、ありがとうキャロットの神様😭

あとは前日に速達で出した書面が届いてさえいればOKなんですが、こればっかりは分からないですからね。
ドキドキしながらその時を待ちたいと思います。

加えまして、新規最優先当確組に3頭候補として記載できてますから、これはもしかすると…?みたいな期待もありますね。

叶うことなら最優先迷ったグリューヴァインとの2頭取りをしたいところですが、こればかりは神のみぞ知る世界。

気持ちを落ち着かせて静観していようと思います。

では、以下に今年の結果を記載します。
最後に感想を述べますが、まずは結果の報告から!

【第1次募集最終結果】

<母馬優先対象馬>

A・母馬優先&×1×2最優先 当選
母馬優先&×なし最優先、及び、×2最優先 抽選
51.クルミナルの20

B・母馬優先&×1×2最優先、及び、×1,×2最優先 当選母馬優先&×なし最優先、及び、最優先 抽選
32.パルティトゥーラの20

D・母馬優先&最優先 当選
母馬優先枠のみ、及び、×1最優先 抽選
03.ラドラーダの20
52.エールデュレーヴの20
65.サンブルエミューズの20

E・母馬優先+最優先 当選
母馬優先のみ、及び、×0最優先 抽選
22.マイティースルーの20
24.ロスヴァイセの20
53.レイリオンの20
67.ピースエンブレムの20

G・母馬優先 当選
×1最優先 抽選
04.シーザリオの20

H・母馬優先 当選
×0最優先 抽選
09.バウンスシャッセの20
78.ピンクアリエスの20

I・母馬優先&最優先、最優先 当選
母馬優先のみ、及び、既存一般 抽選
10.プルメリアスターの20
14.ルージュバックの20
21.エクストラペトルの20
30.ココファンタジアの20
39.アールブリュットの20
54.トータルヒートの20
56.コルコバードの20
69.アウェイクの20
75.クレオールの20
76.エスティタートの20

J・母馬優先のみ、及び最優先 当選
既存一般 抽選
08.ローガンサファイアの20
15.ケイティーズハートの20
17.エンジェルフォールの20
27.エンシェントヒルの20
29.フェルミオンの20
33.マルティンスタークの20
36.カイゼリンの20
37.ユールフェストの20
38.レオパルディナの20
41.アドヴェントスの20
44.アヴェンチュラの20
46.フロアクラフトの20
58.スペクトロライトの20
59.グランデアモーレの20
61.ラフォルジュルネの20
62.ディアデラノビアの20
66.プラチナブロンドの20
70.ローズノーブルの20
72.フォルテピアノの20
73.ピュアブリーゼの20
81.シャンドランジュの20
82.ホワイトミーティアの20

<母馬優先非対象馬>

C・×0最優先 抽選
19.メジロシャレードの20
40.スーブレットの20
49.ハヴユーゴーンアウェイの20
57.ディオジェーヌの20
64.ラカリフォルニーの20
86.シンハリーズの20

D・最優先 当選既存一般 抽選
01.ナスケンアイリスの20
05.アドマイヤリードの20
06.クルージンミジーの20
07.マイハッピーフェイスの20
11.モアザンセイクリッドの20
12.ステファニーズキトゥンの20
13.ブリガアルタの20
20.プンタステラの20
23.ワシントンレガシーの20
25.シンハディーパの20
26.ヒカルアモーレの20
28.アドマイヤアロマの20
34.ポロンナルワの20
43.ウィープノーモアの20
45.アディクティドの20
50.インナーレルムの20
55.リーチングの20
60.リリカルホワイトの20
63.ライジングクロスの20
68.エレガントマナーの20
71.ジュモーの20
74.グレイシアブルーの20
77.ココシュニックの20
79.ラテアートの20
80.シェルズレイの20
83.リリウムの20
87.グローバルビューティの20
90.ライクザウインドの20

これをみてあらためて、という話なんですが
最優先の強さを感じましたね。

今年のキャロットは92頭募集がかかっていたわけですが、×なし最優先で獲得できない可能性があった仔は、18頭のみなんです。
つまり、8割の仔は最優先とすれば確実に獲得可能

更に言うと、母馬優先であれば8割は一般枠(44頭中35頭)で当選確定。

例えば、今年の私で言えば
一番評価していたのはバウンスシャッセの20なんですが、母馬優先なしの×なし最優先でも取れる可能性があった。
ここに凄みを感じましたね。

例えばシルクの場合、最優先を出したとしても、獲得が決まらない仔が84頭中36頭。確実なのは6割。


上位半分は抽選になるシルクと8割は抽選不要なキャロット。
この2割の差は大きいように感じます。


誰にでも1番人気にチャレンジする権利を与えるシルクと、誰にでもチャンスはないけどより広い範囲でチャンスを担保するキャロット。


ここの対比は面白いですね。


これでシルクの両クラブに入会することもできましたし、インゼルもあるとするならば
私としては好きな子にシンプルにチャレンジできる体制が整ったと言えそうな感じがしています。


勢いで行った1年目(1,2世代目)
体制構築のつもりが拡大しすぎた2年目(3世代目)笑


来年の4世代目は強い気持ちで出資ストップする習慣をつける1年にしたいと思います←


ではでは、本日はこんなところで…!