おはようございます

ええ、気づけば夜でした←

シルクキャロは頭数が多すぎるのでちょっと大変だったんですが、
インゼルさんは頭数15頭と控えめなのでとても助かります(ぇ

勝手に募集馬見解その2
現役時代から名前が好きで、ずっと応援していたチカリータの初仔です。
この子は間違いなくこんな見た目してると思うんですよね。
FullSizeRender
そうです、ポケモン界のアイドルです←

はい、冗談はさて置き
なんも検討してないですけど、サイズ感あればぜひ行きたいです。

それでは、今回もよろしくお願い致します。

チカリータの2020
 父マインドユアビスケッツ
 母父クロフネ
栗東・小崎憲厩舎 1,500円 3/11生まれ
ノーザンファーム
体高152、胸囲178、管囲19.9、体重464

コメント
【基礎情報】
Deputy Minister 4×5×4,Rany,Morn of Song 4×4のクロス持ちで母7歳時の初仔。

【兄弟】
なし。

【ファミリーライン】
チカリータってハルーワソングなんですね、そうなんですね。存じ上げなかったけど超良血ですね。
はい、そんなこんな思ってます。
いきなり昂ってます。
要するにGlorious Song牝系なんですよ。

ハルーワソングのファミリーラインについては、キャロットのシャンドランジュで記載してるのでそこから引用します。(文章長くなるので一部割愛&追記)

ハルーワソングの大ヒットは結果的にハルーワスウィートなんですが、直仔からもフレールジャックとマーティンボロと2頭の重賞勝ち馬を輩出。

この牝系、やはり凄いのはやはりハルーワスウィートで、ヴィルシーナ、シュヴァルグラン、ヴィブロスと3頭がGⅠ勝ち馬。

ハルーワソングからの牝系は、その他にも拡がりを見せており、ラスティングソングやサルスエラも繁殖として安定した仔だし。
牝系の良さの証左だと思いますね。

この牝系、実はもっと前から有名なファミリーラインで、Ballad-Glorious Song母娘のファミリーラインなんですね。

Balladは日本ではタイキシャトルの父として有名なDavil's Bagに種牡馬として大成功したSaint Ballad(アメリカの年度代表馬Saint Liamを出すなどリーディングサイアーを獲得)、そして先に記載したGlorious Song
(GI4勝)の全兄姉を輩出。

凄いのはここからで、Glorious SongからはRahyにSingspielの兄弟が出て、Ranyは種牡馬として、Singspielは競走馬として超1流。
 ※Singspielは少し時間の経った今、牝系に入ってかなりいい働きしてるみたいです。

この牝系からはSingspielが最高傑作になるわけですが、他にもハルーワスウィートの3兄妹を始め、重賞勝ち馬多数ですしなんならGⅠ勝ち馬もたくさん。
最近ではダノンシャンティもこの血脈に当たりますね。貴重な牝系だと思いますよ。

【5代血統表等から一言】
マインドユアビスケッツはこれが初年度産駒ですし、傾向は分かりませんので妄想ど願望を織り交ぜて。

母チカリータはダートの12-14を主戦場にしたスプリンターで短距離馬ながらに安定感が売りのお馬さんでした。
勝ちきれなかったのは一重に差し・追い込みという脚質ゆえなんだと思います。
ダート短距離に限らず基本的に競馬は前有利ですからね。

この母にこの父の組み合わせは強烈な追い込みを期待したくなりますし、ブロードアピールして欲しいですよね。血統関係ないんですけど←

はい、真面目にやりますと
マインドユアビスケッツ×クロフネ×マンハッタンカフェの組み合わせ。もう一代遡るとNureyevですね。

マインドユアビスケッツのその末脚の源泉は彼の母系に2本ナスキロの組み合わせが存在していて、そこで切れ味とスピードを強化したことによるものと思います。

なので父の魅力はスピード&切れ味でデピュティミニスターとは少し似て非なるイメージに育っていくのかな?と。
もしこの仮説で行けるならば、日本に留まらず世界の芝で活躍できるGlorious SongとSpecialを共に有するハルーワソングをボトムとするわけですから
芝で切れる馬が出ても不思議は無さそうな気がしますけどね。

チカリータも芝で使って面白かったのでは?と思うんですが、こればっかりは分かりませんね。

一方で、深読みしないならば
パワーと早熟性のDeputy Ministerを4×5×4と強めにクロスさせていることを踏まえて、Rahy × Morn of Songの全兄妹クロス。
Rahy,Morn of Songはブラッシンググルーム系で特徴は持続力。
母父の戦績を見ないで言うならば、ダートの先行馬で早め先頭から粘り込む競馬が得意そうに写りますし、マンハッタンカフェなんかもいるので距離は少し持ちそうな印象もあって。

若駒のうちは芝で試してもらい、上級クラスではスピードが足りない印象を受けるのでダート転向。
みたいな流れかなぁと思いますが、どうなりますでしょうか。

1勝クラスを勝ち上がるならば元の取れる価格設定でもあると思いますし、個人的には期待大きめな1頭ですね。

以上です。
明日もUPしてみようと思いますので、よろしくお願い致します!