おはようございます
いやー、キャロット入会チャレンジ終わりましたよ。
今の所良い結果に追われてとても満足しております。

来年以降の傾向と対策については追ってブログにしたためますが、今年人気ランキングを追いかけたが故に非常に参考になったと思っています。

来年も同じことすると思いますが、本当にブラフにもなりますね。興味深い結果でした。

ということで、ですね。
来年の話は来年にしましょう。
今の私は今を生きるんです!と言うお話で。

ついについに、私の出資馬が
"私の目の前で"走ってくれる日がやって参りました!

そう、我がお膝元、中京競馬場にて2頭の牡馬がデビューすることになりました!

その2頭の名前はこちら


ルーシッド
(スイートマカロンの18)父・ダンカーク
 9/18 中京4R ダ1800m 幸英明騎手

FullSizeRender

ゲートがちょっぴり苦手なルーシッドくん
早期に入厩するなど順調さが売りだったんですが、
まさかの2度連続ゲート試験失敗笑

坂路ではそれなりのタイムを出してくれて、
9/2 53.4-38.8-25.7-12.5 一杯
9/15 55.7-41.1-27.0-13.3 強め
強めって書いてありますけど、調教師コメントでは


『今週は疲れを残さないように持ったままの馬なりで上がってきました。ひと頃よりも順調に進められるようになっており、感触もまずまず。まだこれからの馬だとは思いますが、このあたりで実戦を経験させながら軌道に乗せていければ』

ということで、使いつつ調子を上げていく方針だと読み取れる内容ですよね。
初戦からいきなり、というタイプではなさそうですが、まずは無事に回ってきて欲しいですね。

また、ゆくゆくはもう少し短い距離になると思っていますので、苦手だったゲートをどう克服して良い位置を取ってくれるか、というところにもポイントを置いて見ていきたいと思っています。


がんばれ、ルーシッドくん!

クラシックステップ
(レッドジゼルの18)父・モーリス
 9/20 中京5R 芝1600m 吉田隼人騎手

FullSizeRender
POG本なんかでほんの少し取り上げていただいたりとかなり期待してるクラシックステップくん。
一般抽選のかなり狭い門をクリアした仔なので、そうゆう意味での期待感も大きいんですよね。
育成時代からとにかく体質の強さをアピールされ続けた仔で悪いこと言われずにここまで来てくれました。
調教開始以降、思ったよりスピードアップがうまくいかず"ワンペース"というKeyWordが出てきたことと、若駒特有なDDSPの症状(いわゆる喉なり)が出てきていることが懸念点ですかね。

全体時計自体は良いタイムで走れていますから、きっと目指すべきところは短い距離の先行押し切りといったところではないかな?と。

まずは次につながる走りを期待したいところですね!

今日のところは以上です!


来週以降も
9/26 ドライスタウトくん
10/2 ドグマくん
以降も、サクソフォンにヴェローナシチーの2戦目
シルクっ仔たちも続々本州移動、入厩するなど年内デビューがまだ続いてくれそうで、楽しみが続きそうで楽しみです!

また時折UPして参りますので、引き続きよろしくお願い致します!