こんばんは
2日間サボっててごめんなさい←

ちょっと競馬予想に勤しんでいたりですとか、ドライスタウトな休日を満喫していたりですとか。
うん、そんなこんなで気づいたら日曜の夜でした!
皆さん黒ビールのんでますか!?

まだの方、これから飲みましょう←
私もまだです笑

はい、ごめんなさい。
しっかり追いつかせますね!

インゼル、募集馬勝手に見解!
今日も今日とて行きますよ!

よろしくお願いします!

Owaseyfの2020
 父Saxon Warrior
 母父Medaglia d'Oro
栗東・大久保龍志厩舎 3,900円 4/8生まれ
海外(クールモア?)
体高154、胸囲173、管囲20.0、体重429

コメント
【基礎情報】
デインヒルの4×3,Sadler's Wells 4×4,Northern Dancer 5×5×5のクロス持ちで母7時の初仔。

【兄弟】
なし。

【ファミリーライン】
4代母のLa Voyageuseを取り上がるしかないですね。
ファミリーラインというより競走馬としてとんでも無く優秀で、アメリカで通算56戦26勝2着10回3着7回。
なんと、カナダ競馬会の殿堂入りを果たしています。

とんでもない名馬で、この血を残さんと多くの産駒が種牡馬になっていて。
最近でいえばウオッカ×Frankelのタニノフランケルが種牡馬入りしましたが、あれくらいの成績で当然のように種牡馬入りした子が多数でるくらいには偉大な馬だったことがわかります。
そんな偉大な母の血を継いだ子からGI勝ちこそないものの重賞、Listed勝ち馬は多く出ていて。
近年ですと、イギリスでの活躍馬が多いですね。

なお、日本においてもシアトルヒーロー(父シアトルスルー)が1戦1勝の成績で種牡馬入りしていますし、
La Voyageuseの末仔サマーヴォヤージュが日本に来て産んだセトウチソーラー(父スペシャルウィーク)からは
エメラルスター準OPアクアマリンS、エメラルスターは2勝クラス、エメラルファイトはスプリングS(GⅡ)、エメラルホープも未勝利勝ち。
中央デビューした4頭中4頭勝ち上がりでこの成績と、かなり安定した成績を残していますし、日本に合うであろうこの繁殖の子を日本に出してもらうあたり、インゼルとしては非常に良い仕入れをしたんじゃないかなぁ、と思いますね。

【5代血統表等から一言】
まずはSaxon Warriorですが、母父GalileoはSadler'sWells×Miswakiというヨーロッパの名血の粋なようなお父さんで、日本で言うサンデーサイレンス寡占のように、向こうではGalileoだらけみたいですね。
要するに欧州のリーディングに日本のリーディングつけたらなんかすごく強いの生まれちゃいました。テヘペロ。みたいなのがこのSaxon Warriorなわけで。
今年欧州を騒がせているSnow fallもこの血統だったりします。

Saxon Warriorのボトムラインを遡ると、5代母Rose of Jerichoという馬に行きあたるわけですが、
これが英ダービー馬Dr Deviousの母。
日本においてもシンコウキングの母、スズカフェニックスの祖母として名を馳せていて。まぁ要はすごい繁殖牝馬ってことです←

で、ですね。
まとめますと

血統表の上25%が日本の至宝ディープインパクト
真ん中上25%がDr Devious初め複数のGI勝ち馬を出したボトムラインにGalileoつけた欧州の名血
真ん中下25%は世界各国でGI馬を輩出するMedaglia d'Oroで、これはSadler's Wellsのアメリカ版。
ボトムラインはカナダの殿堂入り馬に世界の大種牡馬(ミスプロ、デインヒル)を付けてみました。という頭悪いいわゆるBest to Best配合。

えっぐいですね。

問題はどんな仔に育ってきそうか、なんですが
やはりSadler's Wellsのクロスがやや重たくは感じるんですよね。
という観点では、やや欧州色が濃い感じがするので、キレッキレのディープ後継というよりパワーで先行するようなタイプに出そうですよね。

母系自体はアメリカ筋で、ミスプロ的早熟性を引き出せるのならば2歳夏の札幌デビュー→札幌2歳S
少し遅くなってしまうのなら、いっそしっかり鍛えてもらって3歳夏の函館札幌開催までに1つ。
そのまま2勝クラスまで駒を進めてもらって、4,5歳ごろに洋芝重賞で好走できるようなお馬さんになっていてくれたら嬉しいですよね。

いずれにせよ、今年のインゼルきっての期待馬だと思いますし、クールモアにとっても巨大市場である日本での足掛かりに使えると思いますから
この子は相応の期待を持って進めていただいているはずですから、その期待に違わぬ答えをこの子には期待をしたいですね。

はい、本日は以上です!
引き続き、よろしくお願い致します!