おはようございます

今日はリンドラゴくんのレース回顧の予定でしたが!
昨日3本記事をUPすることが出来なかったので←

その3本目予定だったこの記事をば。

以前の記事で、1頭出資した旨ご報告しておりましたがその子について…!

はい、こちらでございます!

IMG_7607
プリンセスルーシーの20ですね。
個人的に日高を支える種牡馬になってくれると信じ切っているリオンディーズ産駒。
マミリアスくん以来の2年ぶりですね。

出資の決め手はもう動画で見ていた動きで。
ベルミュールくん以外で欲しいな、と思っていたのは、この仔と手塚厩舎のルーラーシップ産駒(ディオーサシチーの20)の2頭。

最後に決め手になったのは、友駿さんと佐々木厩舎という鉄板の組み合わせであるという点。

ヴェローナシチーくんでも思いますが、やはり友駿さんと言えば佐々木先生なんだろうなぁ、と。

過去を見直せばタップダンスシチーにオペラシチー、最近ではロジーナなど。
友駿のその時々の代表産駒に近い子が入る厩舎さんですからね。
そこへの期待というものがあったのは否定しません。

今後の動向を見据えつつ、ディオーサシチーにも行くかもしれないですが、まずはここかな?と。
そんなふうに考えての出資でした。

そしてもう一頭。
こちらはTwitterなどで結構呟いてたのでご存知の方も多いかと思いますが、
FullSizeRender
広尾の矢作っ仔、GemGemの20です。

この仔は動画などからものすごく感じる何かがあったかと言えば正直そうでもないんですが
とにかくその血統面。

私が大好きなリフレイムと100%同じ血で構成されたお馬さんであるということ。(2代母が同じで、そこにTapit × American Pharaoh)

この1点につきます。
私には分からずとも、矢作先生が見て良いと思ったならきっと良い馬なんだろう(ハナホジー
みたい考えもあり←

出資を決めるに至りました。

あとは歩く公式ことAyaseさんがGem Gemの20を繁殖前提で持ってる、とおっしゃられていたことも一つの要因ですね。

American Pharaoh産駒に出資するチャンスなんておそらくこれが最初で最後でしょうし(他クラブであったとしても私は最優先等使わないと思うので)
夢代金としてお支払いしてみようかな?と。

そんなふうに考えておりました。

21年産駒は、その価格設定や測尺発表がないことに起因したのか、会員さんの反発を招いているようで今のところ大きな動きはなく。
様子見できそうなので有り難く様子見させて頂こうかな?と。

そんな状況ですね。むしろこれ(様子見できる)を期待して広尾さんに入ったようなところはあるので、
個人的にはこの状態は歓迎ですね。

はい、以上です。

最後に今の出資状況。
FullSizeRender

ここにYGGのトレメルヴェーユと中央復帰を目指すマミリアスとキャットウォーク。

なんやかんやと増えてきましてこれで1歳世代は14頭目。YGGさんでこの仔は行くぞと決めてる仔が何頭かいるのと、シルクの追加募集で行きたいと思ってるロードカナロア産駒がいるので、最終的には17-18頭くらいに落ち着きそうな予感。(当たるとは言ってない)

結局大所帯です笑
来年こそ絞るぞ…!!と思いつつ
きっと絞れないんだろうなぁと思いながら本日の記事の締めとさせていただきたいと思います笑

はい、改めてあっしー厩舎のお馬さんについて
今後ともささやかながらでも応援を頂けますよう、宜しくお願い致します…!!