馬名:マミリアス
父:リオンディーズ
母:ハニーハント

IMG_4827


2000口の募集に対し、2口入れているので、実質1000口分割でお試しって感じですね。

この馬を指名した理由はなんといってもデビューの早さです。
せっかく一口馬主デビューしたはいいけど待ってるばかりじゃつまらない!という私の性格的な問題もあり、6月2週目には入厩予定で出資できそうだったこの馬に出資することを決めました。

厩舎は根本厩舎。
重賞でも活躍を見せる丸山元気、ミンナノアイドル藤田菜七子、穴太郎こと野中悠太郎の所属厩舎ですね。

あまり所属馬の成績はパッとはしないのが気になるところではありますが、早ければ7月にはデビューしてくれるのでは?と思っています。

また、血統背景はかなりロマンを感じています。

母系もしっかりしていて、曽祖母は牝馬でありながら混合戦の七夕賞を制したダイナシュート、母は桜花賞3着のホーネットピアス

ホーネットピアスの全姉がマストビーラヴド
そう、あのラインクラフト(父エンドスウィープ)の母馬です。

そして、母ホーネットピアスエンドスウィープを種付けしてこの世に生を受けたのが母ハニーハントなのです。

つまりこの配合は擬似的にラインクラフト×リオンディーズの配合といえます。

今年、無敗の二冠牝馬となったデアリングタクト
その父は桜花賞2着のシーザリオ産駒エピファネイア
その母は桜花賞3着のデアリングハート産駒デアリングバード

デアリングタクトが桜花賞2,3着馬の孫なら
こちらのマミリアスは桜花賞馬ラインクラフトと100%同血のハニーハントの子にシーザリオ産駒のリオンディーズがついた。そんな配合なんです。

これまではどちらかと言えばダート系種牡馬を付けられることの多かった母にリオンディーズ

このドラマを狙ったとしか思えません。

ラインクラフトシーザリオの血脈を受け継ぐこんな子に、いつか福永騎手が乗ってくれたら…

そんな妄想をせざるを得ない一頭です。

また父リオンディーズにしても、母シーザリオの血を持つこの馬もエピファネイアに負けないほどのポテンシャルがあってもいいと考えており、なんとか早い時期に1勝を挙げて、重賞戦線に参加してほしい。

そんなことを日々思いながら愛馬のデビューを待ちわびている。そんな感じですね。

がんばれ、マミリアス