おはようございます
書き溜め、大事だよね
と言うことで通勤中の電車の中でちょろちょろ書いて、仕上げは時間ある時に
みたいなことしようと目論んでます。

先日、広尾っ子3歳馬勢を書いたんですが、
残る3歳馬クエストフォーラヴの近況を書いたら2歳広尾っ子に行こうかな、とかなんとか。

またその時々の状況で変わってくると思っているのですが、あくまで現段階の私の頭の中はこんな感じ!

では、本日も行ってみましょう

🌟3歳馬情報🌟

クエストフォーラヴ(クエストフォーワンダーの19)
父・キズナ

まずは更新内容抜粋

5/10

『今後のペースアップに備え、8日(土)に栗東トレセン近郊のグリーンウッドへ移動』


5/12

『週明けからコース入りして様子を見ていますが、ひとまず熱感や張りなどはなく、手術箇所がどこだったのか分からないぐらいの状況』



5/19

『この中間より坂路に入って調整』

『こちらで飼葉の量を増やし始めてもあまり目方が戻ってきませんので、これからは馬体回復といった点にも注意を払っていきたい』

5/26

『右膝の状態が安定していますので、ここからは坂路を中心として少しずつペースアップ』

『ペースを上げるにつれて、馬房内で落ちつきがなくなってきたのが悩みのタネ。飼葉を食べてくれているのに馬体重が増えてこないのは、このあたりに原因があるのかも』


6/2

『馬体重は先週から僅か3kg増と満足いくものではありませんが、馬体が軽いぶん、膝にはやさしいのでしょうか』
『調教自体は順調』


6/9

『ここにきて馬体重が428kgと増加傾向を示し始めた』
『この馬なりに馬房内で落ち着けるようになってきた』

骨折の影響はほとんどないようですね。
よかった…!
さりとて、馬体が増えない問題点。
ずっと馬体が増えなかったんですよね
これは怪我をする前から。

その答えが馬房内で落ち着きがなくて動き続けるからってことなんだろすると、そうゆうこともあるのか…!!みたいな新鮮な気持ちになったりもして

8月まで残り2ヶ月しかリミットはありませんが
我が厩舎2番目の成績を残すクエストフォーラヴちゃん
(3番目から6番目は甲乙つけ難いですが、3戦してタイムオーバー×3、2戦してタイムオーバー含む最下位2回、未出走引退、未デビュー☆彡)

それなりに走れることは証明してくれましたので、このこのペースでしっかりなおしてあと1回のチャンス(うまくいけば2回)をなんとか活かし切って欲しいな
と思うばかりですね。

🌟2歳馬情報🌟

本日は牡馬軍団で!

ドグマ(ショウナンカラットの19)
父・キタサンブラック

前回更新見返してみたんですけどね
前回更新時は5/12にトレセン入厩果たしたばっかりだったんですね。
懐かしい←

あれから1ヶ月
あの時はこの子がこんなことになってるとは思いもしませんでしたよ、えぇ。

何かというとですね、
今、あっしー厩舎広尾支部で最も順調に進んでいる一頭
それがこの子、ドグマくんなのです。

キタサンブラック!?好き。出資。

とか何も考えてない子が一番順調だとは…笑

はい、それでは更新内容抜粋

5/27

適度に坂路にも入れながら、まずはゲート練習を中心とした調整を消化。昨日の試験で無事に合格をもらうことができました。

5/31

試験合格後も特にピンポイントで悪いところは出ていませんが、ゲート練習を続け、試験を受けたなりの身の硬さが見られましたからね。ここは無理せず一度リフレッシュ放牧を挟みたいと考えます』

6/2

『馬体や脚元にこれといった反動はないですし、すごく気性の良い馬』

『環境の変化など何とも思っていない感じで 〜中略〜 今朝はウッドチップ坂路を単走で行きましたが、以前からこちらにいる馬のような走り。集中して駆け上がって」


6/9

ウッドでの走りも好印象でしたが、ダートも苦にすることなく、力強く走ってくれ』
ここからは週2回の速めを織り交ぜつつ、さらに乗り込みを重ね、再入厩に向けての態勢を整えていきたい』

えーと…疲れ知らず!?
すごいよ、いつ見てもいいことしか言われてないよ
この分だと近々トレセン戻ってデビューに向けた動きあるんじゃないですか!?
みたいな展開

不遇の時を過ごした子しか出資してこなかった背景から、順調にきていると言われるとなんかそれだけで物凄く期待してしまうわけですが←

結果、成績はともかくとして、元気なのはいいことで。父キタサンブラック譲りのタフさで若駒のうちから永くこの子にあった条件で活躍してくれたら嬉しいですね!

まずは1勝。
そのチャンスを多く掴むために複数の出走回数を確保することが大事なんだなぁとしみじみ思いますし、
素質はあれど故障や体質の問題で大成しきれない子もいるわけで、ほんとに"無事是名馬"ということなんだなぁ、と。

この子がそうなってくれることを祈りつつ、もう少し見守っていきたいと思います✨

アンダーレ(アラマサクロフネの19)
父・ダノンレジェンド


この子はあれですね
2,3歳児ってほんとどこから来るの、その体力…
みたいに驚くほどに元気で気づいたら成長してる
みたいなところあると思うんですけど、そんなイメージの子になってきました笑

前回からの更新は以下の通り

5/7

『普段から馬っ気が強く、あまり落ち着きがない分、体つきに余裕が生まれず細身に映りますよね。一言でいえば、まだ馬が幼い感じでしょうか。よって目下は軽めを入念に乗ることで、基礎固めと体力強化に励んでいきたい』

5/21

『馬体の張り艶や体調は良好ですので、今週から少しずつペースアップ』
『短期間でトモの感じが良くなり、だいぶタメを利かせて走れるように』
『ゲート練習も進めており、あとは出の確認のみ』

5/31
『29日(土)に美浦トレセンへ入厩』
『デビューについては一度放牧を挟んでから』
『まずはゲート試験合格をめざして』

6/3
きのう練習して、今日も練習がてらに受験してみたところ、進入・駐立・発進いずれも問題なく、無事に合格をもらうことができました。練習開始2日目でこれ
まだ体の線が細く、精神的にも子供っぽいところがあります
さらに乗り込みを続け、夏競馬でのデビューを狙っていければ

6/7
5日(土)にいったんジョイナスファームへ放牧』
父の産駒はダート馬のイメージですが、本馬は軽くてスピードタイプ
調教が終わると鳴きっぱなしですし、人に頼ったり、馬っ気をだしてみたりと一通りやりますからね。まだまだ子供ですので、せめて少年になってくれるのを待ってからスタートを切った方がよい


6/9
疲れもなく、張り艶がいい父の産駒はダート馬のイメージですが、本馬は軽くてスピードタイプ
まだまだ幼い印象ではありますが、乗るとこちらの指示には真面目に応えてくれますからね。短期間で馬が良くなってきていることですし、これで馬体がもうひと回り大きくなってくれれば言うことありません

いやね、先月の時点ではまだまだ時間かかりそうだなって感じだったんです
追加募集だしまぁそれはそうだよね?
みたいな感じで見ていたんです。

気づいたら入厩、ゲート試験も即合格

何その成長力と吸収力
スポンジですかなんなんですか
吸水ケアのウィスパーもビックリだよ!
とかなんとか思いつつ

現在はジョイナスファームで気性と馬体両面の成長なんか待ちつつ取り組んでいる感じだと思います

個人的には中館先生があの頭を光らせ、笑いながら
一通り構ってちゃんしてくるなんてまだまだガキンチョだなぁ、早く少年くらいに成長して戻ってこいよ
と笑っている絵を妄想し(妄想です。現実ではございません)
なんだか微笑ましく思ってみたり。

武器はスタートセンスとスピード
馬体は小回り平坦の1200ダートとかでしょうか

子供の運動会を見るお父さんが如く、その名前の通り、スタートからアンダーレー!!『行けー』と叫べるような子になってくれることを期待したいですね✨

ルーシッド(スイートマカロンの18)
父・ダンカーク

お次はこの子
ゲートがちょっぴり苦手なルーシッドくん
前回更新時は2度のゲート試験失敗

3度目の正直なるか!?
という状況でしたが…

結果はなんと…

合格しました🎉🎉🎉

いやだ、嬉しいですね

5/5に2度目のゲート試験を失敗した後、高柳大輔先生の下、念入りにゲート練習を重ね

すぐに再試験でもよかったんでしょうが
5/28まで約1ヶ月、手元においてじっくり作り直してくれました

高柳大輔先生によれば、
1歩目さえ出れば2歩目からはスムーズに走れる子のようで
そこの一歩目を確実に出るようにする為
これだけの時間を費やしてくれたことに感謝しかありませんね✨

そんなルーシッドくんは5/29に一旦リフレッシュ放牧へ
まぁこれだけゲート試験の練習したら疲れるしストレスも溜まってるよね
みたいな思いもありますので、ここは一度緩めてまた元気になってから乗り込んでくれたら嬉しいですね

なお、その後ですがチャンピオンヒルズにて、
6/2

『いくらかソエの兆候が認められるなど、トレセンで時間を要したぶんの疲れが各所に見受けられましたので、まずは乗らずに体を休めてあげているところ。日に日に癒えてきています

6/9

ソエの方は楽をさせたこともあって程なく治まってきましたし、全体的な疲れも抜けてきた様』
しっかりとトレーニングを積み、若馬特有の緩さを解消へと向かわせていきましょう』

たくさん頑張ってくれたご褒美に束の間の休息

今はもうすっかり元気に走りはじめてくれているようですね✨

血統的にもクラシックを…!みたいなタイプでもないでしょうし、この子はこの子なりのペースでしっかりその歩みを進めてくれたら大満足で😌

全兄のグランソヴァールのように条件クラスでも構わないので永く走り続けてくれる子になることを期待していますから、焦らずゆっくりこの子のペースで頑張ってくれたら嬉しいですね✨

次は本日ラストの更新です!

サクソフォン(レトロクラシックの19)
父・エイシンフラッシュ

お父さん譲りの黒鹿毛がかっこよすぎるサクソフォンくんです

今年は広尾の牡馬達が順調すぎるのであれなんですが
この子も全く悪くなく、少し事情などありつつも本州移動済
というステータス

そんな彼の近況をご報告します!

5/21

だいぶ体力が付いてきましたので、この2週間は坂路も併用し--中略--春を迎えて毛づやが良くなってきましたし、スピード調教を織り交ぜても馬体重が回復傾向にあるのは成長の一端』
『引き続き、飼葉喰いは良好。今後も馬体重に注意しながら『美浦近郊への移動も視野に』(調教師)

6/3

本日ディアレストクラブイーストを出発。神奈川県厚木市の高木競走馬育成牧場に向かっています

6/4

本日、高木競走馬育成牧場に到着
もう少し成長を待ってあげたい状況ではありますが、梅雨が明けて真夏になってからの移動では負担が大きいですからね。早め早めに動いていった方がいいかなとも思いますので、このタイミングで本州に移動させることに
数日ほど様子を見た上で徐々に進めていき、トレセン入厩に向けての態勢を整えていければ

馬体が小さいことだけがこの子の懸念点ではあったんですが、出来る限りお馬さんに負担の少ない時期に移動させてあげたいという田村先生の親心のようなもので移動と相成りました!

これで牡馬はみんな本州移動済
おそらくサクソフォンくんもゲート試験を受けたら成長促すために涼しい北海道に戻すでしょうが、この子は本当に馬体減りだけが懸念材料なので、どこかでうまく噛み合ってくれると良いですね✨

以上です!

いやー、書いた書いた

次は牝馬に行く前にちょっと順調すぎる友駿っ子たちかな?

なにせよ7,8月くらいからとても楽しみが増えそうな予感がしてまして。

少しずつ出資馬が走る回数が増えてきてくれると、この趣味始めてよかったな
と本気で思えるようになる気がしているのですが


まずは無事にデビューして走り切ってくれることに期待して。そろそろシルク検討も始めよう。


以上です!

ではでは、今日はこの辺りで。

次回はまた更新できた時に←